「ディズニーホテル」カテゴリーアーカイブ

東京ディズニーランドホテルの宿泊記念品

*我が家のお泊まりディズニー(2018年3月・3泊4日)の備忘録です*

春休みに楽しんできた3泊4日のお泊まりディズニーを振り返り、のんびり時系列で書きとめて行く予定ですが、2018年3月下旬の詳細です。
今後、内容が変更になることもあるかと思います。
あくまでも我が家の備忘録でありますこと、ご了承くださいませ♪
1日目の日程まとめは こちら2018.04.29 参照)>
*1泊目のお部屋(ホテル客室のみ予約)
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ スペチアーレ・ルーム&スイートポルト・パラディーゾ・サイド バルコニールーム(ハーバービュー)3311号室
<2日目の日程まとめは こちら2018.05.28 参照)>
*2泊目のお部屋
(ファンダフル・ディズニーメンバー限定のバケーションパッケージ予約)東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ トスカーナ・サイド カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム(ダブル)3402号室

<お泊まりディズニー3日目>

07:44
07:49
ハッピー15エントリー東京ディズニーシーに入園
ウォーターフロントパークに到着          (2018.05.29 参照)
--- ウォーターフロントパークで写真撮影    (2018.05.30 参照)
07:55
---
08:01
08:03
東京ディズニーシー開園→ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(アメリカンウォーターフロント)に乗車→
ポートディスカバリーで下車
アクアトピアに乗る            (2018.05.31 参照)
08:15
08:27
08:35
08:48
ジャスミンのフライングカーペットに乗る
ガーリックシュリンプのポップコーンを購入
海底2万マイル
ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(アメリカンウォーターフロント)に乗る       (2018.06.01 参照)
09:15
09:20
東京ディズニーシー退園→ホテルミラコスタへ
オチェーアノで朝食        (2018.06.04 /2018.06.07 参照)
11:55 お部屋でエクスプレスチェックアウト    (2018.06.12 参照)
12:08
12:13
13:33
13:50
15:52
東京ディズニーシーに再入園
トイ・ストーリー・マニア!に乗る
東京ディズニーシーを退園→リゾートラインに乗る
イクスピアリでランチ&お買い物
東京ディズニーランドホテルに到着         (2018.06.21 参照)
15:55  レセプションでチェックイン手続き    (2018.06.22 参照)
16:05 3泊目のお部屋に到着
*お部屋の位置と眺め           (2018.06.24 参照)
*お部屋の中の様子            (2018.06.25 参照)

先日、3泊目のお部屋 東京ディズニーランドホテル スタンダード スーペリアルーム(4階)4522号室の室内をご紹介しましたが・・・本日は、お部屋のテーブルに置かれていた箱の詳細です♪

テーブルの上!!箱が置かれていますよ!
実は・・・
チェックインの時にレセプションのキャストさんから
「今回で10回目の宿泊となります。お部屋に記念品をご用意しておりますので、どうぞお受け取りくださいませ・・・」
のようなご案内を頂きました。

10回かぁ~♪
ディズニーホテルに初めて宿泊したのは、ちょうど5年前。(娘)が4歳の時です。
初めてのTDR記念にビビディ・バビディ・ブティックの予約をして憧れのシンデレラに変身したのでした。
(その時の写真:100cmのドレスを着用する我が家の4歳児)
小さい~!4歳ってこんなに小さかったの~?
そんな(娘)も今年で9歳になります。早い・・・。

ついつい思い出に浸ってしまいました。
箱のお話でしたね。
では箱と封筒を開けてみます♪
封筒の中には、キャストさん手書きのメッセージカード♪

そして箱の中身は・・・
ティーカップ&ソーサーのセットでした!

ミッキー&ミニーが1客と・・・

ドナルド&デイジーが1客です。

説明書日本製/非売品
箱のサイズ:約34×17×7cm

素敵なティーカップ&ソーサーのセットで、とっても嬉しいです。ちなみに、宿泊回数は連泊でも1回のカウントです。

こんな貴重なお品・・・持ち歩くのは緊張しましたが、お部屋のペーパーバッグに入れて、そのまま飛行機内に手荷物で持ち込み、無事自宅まで持ち帰ることが出来ました。

東京ディズニーランドホテル宿泊の色々な思い出とともに大切にします♪

・・・
以上、
東京ディズニーランドホテル 宿泊10回目記念品のご紹介でした♪

つづく・・・

日々いろいろなことがあるけれど、遠方から年に1~2回の「親子でお泊まりディズニー」を楽しみに歩き続ける我が家の備忘録です。