ハッピー15エントリーで、東京ディズニーシー入園。解放エリアは?

*我が家のお泊まりディズニー(2017年4月・3泊4日)備忘録の続きです**1日目の日程まとめは こちら2017.04.17 参照)
*1泊目のお部屋(バケーションパッケージ予約)
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームハーバービュー(3名)4365

 

<お泊まりディズニー2日目>

06:30 ミラコスタのお部屋から、ファッショナブル・イースターの早朝リハーサルを観る   (2017.04.19 参照)

ショーの早朝リハーサルを見終わって午前7時。身支度をして、ハッピー15エントリーの通行書を持って部屋を出ました。
(宿泊が確認できるルームキーと、パークチケットも忘れずに)

ミラコスタ宿泊者は、専用ゲートから15分早く入園できます。
チェックイン日の朝も可能です。まだチェックインしていなくても、予約していることが確認できるものを提示すれば大丈夫♪


<スポンサーリンク>

ホテルミラコスタのロビーを抜けて、ホテルメインエントランスから出て右方向へ。
階段を降りてすぐ目の前が、ミラコスタ宿泊者専用エントランスの列です。(パークエントランス・ノース側)

午前7時20分頃、列の最後尾に到着。
長い列は、ぐるりと折り返していて、ピクニックエリアの前までのびていました。
桜が咲いていました~。

午前7時30分頃、ミラコスタ宿泊確認or通行書の回収と手荷物検査が始まり、ゲート前に移動。
嬉しいことに、開園が5分早まりました。
午前7時40分 専用エントランスが開きました!

 

私達は、午前7時50分くらいに入園。
いつもなら、トイ・ストーリー・マニア!に直行するのですが、今回は、温存しているファストパス(A)を使うことにして、まずは最初の目的地ケープコッド・クックオフを目指します。

東京ディズニーシー ハッピー15エントリー
 利用できる施設・アトラクションは?

ハッピー15エントリーは、パークの開園時間15分前から一部エリアに入園することができる ディズニーホテル宿泊者だけのうれしい特典です。

● 入園できるエリア
メディテレーニアンハーバーおよび
アメリカンウォーターフロントの一部エリア

● 利用できるアトラクション
トイ・ストーリー・マニア!
タワー・オブ・テラー
*2017年6月5日(月)~6月23日(金)は「トイ・ストーリー・マニア!」が「タートル・トーク」に変更となります。
*アトラクションの運営は予告なく中止となる場合があります。

● 利用できる商品施設
ガッレリーア・ディズニー
フィガロズ・クロージアー

● 利用できるサービス施設
ゲストリレーション(ガイドツアーの受付も可)
ベビーカー&車イス・レンタル
迷子センター

東京ディズニーシー ハッピー15エントリー
一部エリアって・・・どこまで行ける?

ケープコッド・クックオフを目指して歩いていた我が家。
7時55分、メディテレーニアンハーバーと火山側を結ぶ橋ポンテ・ヴェッキオの手前に着きました。

どうやらここが足止めポイントのようで、前にはキャストさんが立っていて、すでに多数のゲストが開園時間を待っていました。

ここは、下の画像で、緑色ので囲んだの場所です。 目的地のケープコッド・クックオフは、で囲んだ建物です。
実際、解放エリアってどこまでなんだろう?と辺りを見渡してみたら、遠くに足止めポイント2箇所が見えました。

一箇所目は、⑨のポップコーンワゴンがある・・・アクアダクト・ブリッジ(メディテレーニアンハーバーのザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ横から火山のミステリアスアイランドへの入り口へ向かう橋)の辺り。

二箇所目は、アメリカンウォーターフロントとケープコッドエリアを結ぶ赤いアーチのある橋ハドソン・リバー・ブリッジの上。あぁ・・・そこまで行けるんだぁ・・・。

でも、もう間もなく開園時間になり、足止め解放となるので、そのまま三箇所目ポンテ・ヴェッキオ前で待機していました。

午前8時ちょうど。
待ってました!開園です!足止め解放~!
ぞろぞろと前へ進みます。そして、 ポンテ・ヴェッキオ(橋)を渡りきるところの、左にある階段を降りて、ケープコッド方面へ向かいました。

午前8時3分ケープコッド・クックオフ前に到着!!

つづく・・・

* 2017年4月上旬の内容です。今後変更になる場合があるかと思いますので、ご了承くださいませ。


<スポンサーリンク>

<関連記事・スポンサーリンク>