東京ディズニーランドホテル・スタンダードコーナールーム(3階)から花火はみえる?

*我が家のお泊まりディズニー(2017年4月・3泊4日)備忘録の続きです*

1日目の日程まとめは こちら2017.04.17 参照)>
*1泊目のお部屋(バケーションパッケージ予約)
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ポルト・パラディーゾ・サイド
スーペリアルームハーバービュー(3名)  4365号室
<2日目の日程まとめはこちら2017.05.17 参照)>
*2泊目のお部屋(ホテル客室のみ予約)
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ポルト・パラディーゾ・サイド
テラスルーム・ハーバーグランドビュー 5353号室


<お泊まりディズニー3日目>

05:30
07:15
起床、テラスから早朝のディズニーシーを眺める
部屋を出発          (2017.05.17 参照)
(07:55)
07:40
07:47
東京ディズニーシー 開園5分早まる
ディズニーホテル宿泊者専用エントランスが開く
ハッピー15エントリーで入園 (2017.05.18 参照)
08:40 アイスクリームワゴンで、ミッキーアイスバーを買って食べる            (2017.05.19 参照)
09:15
09:45
ホテルミラコスタのお部屋に戻る
テラスでルームサービスの朝食 (2017.05.22 参照)
10:30 ハーバーショーファッショナブルイースターのスニークをテラスから鑑賞 (2017.05.23 2017.05.24 参照)
11:55
12:05
13:00
ハーバーグランド テラスルームを退室
東京ディズニーシー再入園
ステラ・ルーのグリーティングドライブのスニーク
(1回目)を観る        (2017.05.25 参照)
13:20
13:35
14:40
ディズニーシー・エレクトリックレールウェイに乗車
アラビアンコーストへ 1時間ならんで待って・・・
カスバ・フードコートでカレー (2017.05.26 参照)
15:10
15:20
15:25

 
カレーを食べ終わり、パーク内を散策
東京ディズニーシー退園
ホテルミラコスタのパークチケットカウンターで、両パークのTODAY&GUIDE MAP、宿泊特典のリゾートラインフリーきっぷを貰う    (2017.05.28 参照)
15:35 ディズニーリゾートラインに乗車
15:45
15:50
東京ディズニーランド・ステーションで降車
東京ディズニーランドホテル到着  レセプションへ直行し、チェックイン手続き   (2017.05.31 参照)
16:00 スタンダード・コーナールーム(3階) 3515号室に入室 バルコニーに喜ぶ(2017.06.02 /2017.06.03 参照)
17:40
17:55
18:45
18:50
18:55
19:05
ディズニーリゾートライン乗車
イクスピアリ到着
ディズニーリゾートライン乗車
東京ディズニーランドホテル着
ルッキンググラス・ギフトで買い物
お部屋に戻る→晩ご飯    (2017.06.06 参照)

この日宿泊する東京ディズニーランドホテル・スタンダードコーナールーム(3階)3515室は・・・
このように、広い室内にソファーセットがあって快適なのです。
1階のコンビニで買った晩ご飯用のお弁当なども、ここでゆっくり食べることが出来ました。

さて。
このお部屋(3階)から花火は見えるでしょうか~???

午後8時30分
ハピネス・オン・ハイが始まりました!


<スポンサーリンク>


さっそくバルコニーへ!!
おぉー!何とかみえますー!!
夕方に降った雨で、空気中の埃などが一掃されたのか、とてもキレイでした。
ハピネス・オン・ハイ 約5分で終了。
窓ガラス越しではなく、バルコニーから花火を鑑賞できました。
3階だから期待していなかっただけに、とても得した気分です。

花火を見終わると・・・
今日も良い日だったね~!とか言いながら、(夫)と(娘)は、就寝準備もとっくに終わってて、もう寝よう~♪だと。
チェックインから、ずっとお部屋に引きこもったままの2人。
そんなにこのお部屋が気に入ったのね・・・。

お泊まりディズニーの場合、ホテルの滞在時間は、ついつい短くなりがちだけど、こんなに気に入って、のんびり過ごして貰えるなら、それはそれで本望ですね。高い室料払ってますし・・・♪

結局この日は、目の前に居るにもかかわらず、東京ディズニーランドに入園していないという不思議なファミリー(笑)
ディズニー大好きだけど、この日は、お部屋の勝利です。

でもまだ午後8時40分ですよ・・・。閉園まで1時間ちょっとある。
それなら行かせて貰おう。1人で夜の東京ディズニーランド♪せっかく両パーク入園できるパークチケット持ってるしね!

 

つづく・・・

<スポンサーリンク>

<関連記事>