マーセリンサロンでプリチェックイン

*我が家のお泊まりディズニー(2017年1月)備忘録の続きです*

羽田空港から12時10分発のリムジンバスに乗り、13時ちょうどに
東京ディズニーランドホテルに到着しました!
この日から、コンシェルジュカテゴリーのお部屋に2連泊です。

 

ホテルエントランスのキャストさんに名前を告げ、その場で荷物を預け(荷物控なし)、マーセリンサロンへ。
コンシェルジュと、スイートの客室に宿泊するゲスト専用のラウンジです。

 

ゆったりと落ち着いた雰囲気に包まれたサロンでは、チェックイン・チェックアウトの手続きや、ドリンクを頂きながら休憩もできます(化粧室あり)。


<スポンサーリンク>

マーセリンサロンって、どんなところ?

 営業時間 7:00~23:00

マーセリンサロンは、東京ディズニーランドホテル
メインエントランスやロビーと同じ3階にあります。

入り口で代表者の名前を告げて、中へ。
奥の座席に案内して頂きました。
ガラーン。
13時頃のマーセリンサロン。貸切状態です。
画像に写っている左のドアを開けると、正面にドアが2つ。
男女それぞれの化粧室があります。とてもキレイです。

キッズが椅子に座ったときの目線に合わせて置かれたテレビ。
この時は、「シンデレラ」が流れていました。
奥の本棚には、ディズニーの絵本がたくさん。

 

キャストさんから、ただいま準備してきますので、こちらをご覧になって少々お待ちください。と、マーセリンサロンおよびコンシェルジュのサービスについてのインフォメーションを渡されました。
このインフォメーションは、ファイルに入っているので、返却します。ので、念のため撮影しておきました。

 

早くパークに行きたい気持ちを押さえつつ・・・サロンの座席でゆっくりドリンクを頂きながらプリチェックインの手続きと、コンシェルジュサービスの説明を受けます。

 

コンシェルジュのプリチェックイン

プリチェックインの場合は、お部屋に入れるのが16時半以降になります。それよりも早くお部屋で休みたい場合は、到着時は荷物を預けるのみにして、15時~チェックイン手続きをします。)

 

① カードキーを受け取る
プリチェックインの場合、入室は16時半以降なので、それまでカードキーは使用できません。
部屋の準備が整えば、それよりも早く入室できるとのこと。
その場合、マーセリンサロンに立ち寄って、入室可能なカードキーに交換してもらう必要があります。

 

② ディズニーリゾートライン乗車券を受け取る
ディズニーリゾートラインに、滞在期間中何度でも乗車できるフリーきっぷを利用人数分頂けます。

我が家は、今回2泊3日の滞在ですが、バケーションパッケージの特典で、2daysのフリーきっぷを既に受け取っていましたので、プリチェックイン時には3daysではなく、2daysのフリーきっぷが用意されました。

 

③ 朝食の予約
コンシェルジュの朝食対象のレストランドリーマーズ・ラウンジの予約(プライオリティシーティング)もここで。
連泊分まとめて予約できます。

 

④ ハッピー15エントリーの通行書を受け取る
ディズニーホテル宿泊者特典で、パーク開園時間の15分前から入園することが出来ます。

 

⑤ 子供用パジャマの希望
子供用パジャマの希望と、サイズを伝えます。
普段120~130サイズの服を着用している(娘)用に、
子供用Lサイズのパジャマをお願いしました。

 

⑥ ターンダウンサービスについての希望
17:00~21:00の間に、ハウスキーピングキャストが就寝準備(子供用パジャマの用意・アメニティーの追加も)に来てくれます。このサービスが不要な場合は申し出ます。

 

⑦ 朝刊の希望
朝刊の種類が選べましたので、読売新聞を選択しました。

 

⑧ エクスプレス・チェックアウトの手続き
クレジットカードでの支払いの場合、事前にクレジットカードを登録して申込書に記入することで、チェックアウト時の手続きが不要になります(出発の際に、専用タグを廊下のドアノブにかけて退出します)。

利用明細は、客室のテレビ画面で確認出来ます。また、後日郵送してもらうことも可能です。

⑨ お部屋替え(ルームチェンジ)の案内
連泊だけど、客室の予約が別カテゴリの場合、お部屋替え(ルームチェンジ)の手順について案内があります。

 

・・・
以上、
マーセリンサロンでプリチェックインの詳細でした。

次は、マーセリンサロンのドリンクサービスに続きます。


<スポンサーリンク>