東京ディズニーランドホテルのスタンダード・コーナールーム(3階)

*我が家のお泊まりディズニー(2017年11月・3泊4日)備忘録の続きです*

先日楽しんできた3泊4日のお泊まりディズニーを振り返り、のんびり時系列で書きとめて行く予定ですが、2017年11月上旬現在の詳細です。今後、内容が変更になることもあるかと思います。
あくまでも我が家の備忘録でありますこと、ご了承くださいませ♪
1日目の日程まとめは こちら2017.12.07 参照)>
*1泊目のお部屋(ホテル客室のみ予約)
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ポルト・パラディーゾ・サイドスーペリアルームハーバービュー(3名)  2365号室
<2日目の日程まとめは こちら2017.12.29 参照)>
*2泊目のお部屋(バケーションパッケージ予約)
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ スペチアーレ・ルーム&スイート ヴェネツィア・サイド テラスルーム    5356号室

<お泊まりディズニー3日目>

07:05 サローネ・デッラミーコでソフトドリンク (2017.12.30 参照)
07:43 ハッピー15エントリーで東京ディズニーシーに入園
約1時間半で5つのアトラクションに乗る (2017.12.31 参照)
09:25
09:50
朝食の時間が近づいたのでミラコスタの客室に戻る
サローネからパーフェクト・クリスマス鑑賞(2018.01.07 参照)
10:00
11:30
 朝食をルームサービスで頂く
ヴェネツィア・サイド テラスルームを退室 (2018.01.08 参照)
11:35
11:45
---
12:20
東京ディズニーシーに再入園
バケーションパッケージ専用特別鑑賞席ハーバーサイドテラスからパーフェクト・クリスマス(約25分間)を鑑賞
東京ディズニーシーを退園         (2018.01.09 参照)
12:38
---
14:40
17:35
18:00
東京ディズニーランドに入園
バケパのファストパスを利用してアトラクション4種類
センターストリート・コーヒーハウスで遅い昼食
ディズニー・ギフト・オブ・クリスマスを立ち見鑑賞
東京ディズニーランドを退園        (2018.01.10 参照)

ディズニー・ギフト・オブ・クリスマスの余韻に浸りながら、東京ディズニーランドを退園。
この日宿泊の東京ディズニーランドホテルへ向かいました。

18時05分 チェックイン手続き
ルームキーと、リゾートラインのフリーきっぷを受け取ります。
お部屋は、3階の3215室でした。

ホテル1階にあるショップ ルッキンググラス・ギフト(24時間営業)に寄って、ドリンク類や軽食を購入してからお部屋に向かいました。

18時25分 お部屋に到着。
お部屋に入ってから、5分くらいたった頃に、ミラコスタから移動をお願いしていた荷物がキャストさんに運ばれて来ました。

それでは室内をご紹介します~♪


<スポンサーリンク>

お泊まりディズニー3泊目のお部屋は、東京ディズニーランドホテル スタンダード・コーナールーム(3階)です。

お部屋に入って・・・クローゼットがあり(写真なし)、
その隣にドレッサー(デスク)。
コンセントがあって、便利な場所です。
その隣にまたクローゼット。
その向かいに洗面台。
この左にトイレ、右に浴室があります。

アメニティ類。

クローゼットの隣には、ミニバー。
この下に引き出し。
さらに下に冷蔵庫。
ミネラルウォーターが4本入っていました。
あら・・・?
ミニバーの料金・・・値上がりしたのですね・・・。
昨年4月に東京ディズニーランドホテル スタンダード・コーナールーム(3階) 3515号室 に宿泊したときの記事(2017.06.03 参照)を見ていて気づきました・・・。

<ミニバー料金>
ビール           ¥450¥600
ソフトドリンク       ¥300¥400
ミニボトル        ¥800~1,000→¥1,300
ミネラルウォーター      無 料
(設置数を超える追加分は、1本¥250)

ミネラルウォーターが無料なのは有り難いことですね♪

さらにお部屋の中に進みます。
ダブルベッドの幅は180㎝。
ミラコスタ・テラスルームのダブルベッドは幅160㎝で、正直3人で寝るにはやはり狭かったですが、180㎝ならすこし余裕がありそうです♪

ちなみに、こちらのお部屋にトランドルベッドの用意はありません。ベッドを追加する場合は、別途¥6,200かかるようです。

広いですね~!

・・・
以上、東京ディズニーランドホテル スタンダード・コーナールーム(3階)3215号室の室内紹介でした。

 

つづく・・・


<スポンサーリンク>

<関連記事>